「ピカソと日本美術 - 線描の魅力 -」

和泉市久保惣記念美術館

poster for 「ピカソと日本美術 - 線描の魅力 -」
当時三美人 喜多川歌麿筆
ブックマークする [1]
オススメする [0]

 

9日後終了

美術館のコレクションの基礎をなす日本美術の名品とともに、日本全国から集めたパブロ・ピカソ作品を展示し、両者の持つそれぞれの魅力を「線」に着目して引き出す展覧会が開催されます。東洋と西洋の美術における線描の意味、それぞれの性質の違いや似通っている点を、なじみのあるピカソの作品を入り口として学ぶとともに、当館が所蔵する日本美術の優品の新たな魅力を知り、広く美術に親しめる展覧会です。

メディア

スケジュール

2017年10月15日 10:00 ~ 2017年12月03日 17:00

アーティスト

パブロ・ピカソ喜多川歌麿

入場料

一般 500円、大学生・高校生 300円、中学生以下 無料、特別展はイベントにより異なる

アートスペースの開館時間

10:00から17:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、展示替期間休館

アクセス

〒594-1156 大阪府和泉市内田町3-6-12
電話: 0725-54-0001 ファックス: 0725-54-1885

泉北高速鉄道和泉中央駅より南海バス「美術館前」下車徒歩2分

Google map

このイベントに行かれる際には、関西アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use