「南画の絵と書」

田辺市立美術館

poster for 「南画の絵と書」
ブックマークする [0]
オススメする [0]

 

4日後終了

本展覧会では、田辺市立美術館・熊野古道なかへち美術館コレクションの中から、書と画は根本的に一致するという「詩書画一致」の思想に影響を受けた画家たちが、それぞれの時代でおこなった詩書画表現に注目して紹介されます。第一部「近世南画」は田辺市立美術館を会場に江戸期の文人画を中心に展示、第二部「近代南画」は熊野古道なかへち美術館を会場に、渡瀬凌雲やその師友の作品を中心に展示されます。

メディア

スケジュール

2017年12月28日 10:00 ~ 2018年01月28日 17:00
休館:12月28日(木)~1月4日(木)・1月9日(火)、1月8日(月)は開館

アーティスト

渡瀬凌雲野呂介石桑山玉洲祇園南海

入場料

一般 250円、学生・18歳未満無料

アートスペースの開館時間

10:00から17:00まで
月曜休館
年末年始休館

アクセス

〒646-0015 和歌山県田辺市たきない町24-43
電話: 0739-24-3770 ファックス: 0739-24-3771

JR紀伊田辺駅前より明光バス「新庄病院前」下車徒歩5分

Google map

このイベントに行かれる際には、関西アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use