「生誕220年 広重展-雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく-」

芦屋市立美術博物館

poster for 「生誕220年 広重展-雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく-」
保永堂版東海道五拾三次之内 日本橋 朝之景
ブックマークする [2]
オススメする [0]

 

2日後終了

本展は、2017年に広重の生誕220年を迎えるにあたり、広重の風景版画がなぜ昔も今も人々に愛され続けるのか、あらためてその魅力を探る機会として企画されています。出品作は雪の蒲原や雨の庄野でおなじみの保永堂版東海道五拾三次之内(全揃)はもちろんのこと、20以上もある広重の東海道絵から代表的な作品のほか、江戸名所絵、全国各地の名所絵など、広重の主要な風景版画作品約150点が紹介されます。

[関連イベント]
オープニングイベント 講演会「広重か北斎か-広重の逆襲-」
日時: 10月7日(土) 11:00~12:30
会場: 芦屋市立美術博物館 講義室
講師: 神谷浩氏(名古屋市博物館副館長)
定員: 70名
聴講無料(ただし要展覧会チケット)、事前申込不要

ワークショップ「浮世絵・摺り体験講座」
日時: 10月29日(日) 14:00~16:00(予定)
会場: 芦屋市立美術博物館 講義室、体験学習室
講師: 藍原好浩氏(神戸市立博物館学芸課指導主事)
   山中馨氏(神戸市立博物館学芸課指導主事)
対象: 小学3年生~小学6年生
定員: 20名(応募多数の場合は抽選)
参加費: 300円(材料費等)
※要事前申込み。詳細は公式ホームページをご覧ください。

ホールコンサート 「津軽の風」
日時:10月22日(日) 14:00~15:30 (予定)
場所:芦屋市立美術博物館 1階ホール
出演:津軽三味線:高橋竹仙氏 唄:丸山佳美氏
定員:80名
鑑賞無料(ただし要展覧会チケット)、事前申込不要

レクチャー&ギャラリートーク
日時: 10月21日(土)、11月5日(日)、11月18日(土) 14:00~15:30
会場: 芦屋市立美術博物館 講義室、展示室
参加費: 無料(ただし要展覧会チケット。11/18(土)は関西文化の日のため観覧無料)

メディア

スケジュール

2017年10月07日 10:00 ~ 2017年11月26日 17:00
10月9日(月・祝)は開館、10月10日(火)は休館

アーティスト

歌川広重

ホームページ

http://ashiya-museum.jp

入場料

一般 1000円、大学生・高校生 700円、中学生以下 無料

アートスペースの開館時間

10:00から17:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、展示替期間・年末年始休館

アクセス

〒659-0052 兵庫県芦屋市伊勢町12-25
電話: 0797-38-5432 ファックス: 0797-38-5434

阪神線芦屋駅より徒歩15分、JR線芦屋駅より徒歩25分

Google map

このイベントに行かれる際には、関西アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use