江之子島芸術の日々2017「他の方法」

今週末19日まで!「マンション」で行う新型アートプロジェクト

poster for Enokojima Art Days 2017 “Other Means”

江之子島芸術の日々2017 「他の方法」

大阪市西区エリアにある
大阪府立江之子島文化芸術創造センターにて
このイベントは終了しました。 - (2017-03-10 - 2017-03-19)

poster for Enokojima Art Days 2017 - Other Ways

江之子島芸術の日々 2017 「他の方法」

大阪市西区エリアにある
フラッグスタジオにて
このイベントは終了しました。 - (2017-03-10 - 2017-03-19)

In ニュース by Tsuyoshi Yamada 2017-03-17

江之子島芸術の日々2017「他の方法」が、3月10日から大阪・阿波座のフラッグスタジオ、マークスタジオ、大阪府立江之子島文化芸術創造センターで開催されています。

江之子島芸術の日々は、「マンション」を主たる展示会場にした、日常を新たな視点で見つめなおすための、新しいアートプロジェクトです。2017年は「他の方法」というタイトルで、佃弘樹、山田周平、長坂有希、木村充伯、彦坂敏昭、若林勇人、村田宗一郎、須賀悠介、杉山卓朗、小池一馬という、東西の若手芸術家10人によるグループ展が行われています。


江之子島芸術の日々2017「他の方法」展覧会ダイジェスト動画 映像撮影・編集:小池菜津子

参加作家は、日頃絵画や彫刻、写真など既存の表現手段を独自のプロセスを用いて発展させて制作をしています。本展覧会は、現状を否定する「別の(Alternative)」ではなく、現状を肯定しながらも同時に「他の方法(Other)」を志向する作家による、日本ならではの新しいアートプロジェクトのかたちのようです。パブリックアートのように美術作品を作品然と「展示」するのではなく、また、地域芸術祭の中心である「参加型アート」でもない、生活のプログラムの中にバグを忍ばせるような、文字通りの「インスタレーション」を行います。

「マンション」という日常空間に入り込んだ展覧会を楽しんでみてはいかがでしょうか?

【展覧会概要】
江之子島芸術の日々2017「他の方法」
http://enokojima.info/event/464

【アーティスト】
佃弘樹、山田周平、長坂有希、木村充伯、彦坂敏昭、若林勇人、村田宗一郎、須賀悠介、杉山卓朗、小池一馬

【会期】
2017年3月10日(金)–19日(日) | 11:00-19:00開館
3月13日(月)は休館、3月19日(日)は16:00まで

【料金】
入場無料

【会場】
フラッグスタジオ / マークスタジオ / 大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco] 1F ルーム4
http://enokojima.info/access

【主催】A&Lマネジメント(DECOBOCO)
【協力】大阪府立江之子島文化芸術創造センター [enoco]
【協賛】資生堂

Tsuyoshi Yamada

Tsuyoshi Yamada . 東京都小平市生まれ、武蔵野美術大学芸術文化学科卒業。長らく武蔵野美術大学で、研究制作を続けて、その傍ら、美術展企画や舞台制作、ドキュメンタリー制作などに尽力を注ぎ、芸術と美術、作家と作品、ものつくりの世界に触れる。2013年京都に拠点を移し、デザインとアートの世界の周辺に身を置いている。株式会社モーフィング所属。 ≫ 他の記事

KABlogについて

Kansai Art Beatの運営チームにまつわるニュースをお伝えします。

Facebook

KABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Kansai Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use