M氏コレクション展

現代美術への情熱と審美眼が醸成したコレクション空間

poster for M collection

M氏コレクション展

大阪市西区エリアにある
TEZUKAYAMA GALLERYにて
このイベントは終了しました。 - (2017-04-07 - 2017-04-28)

poster for Kazuma Koike “Buddha Blues”

小池一馬 「Buddha Blues」

大阪市西区エリアにある
TEZUKAYAMA GALLERYにて
このイベントは終了しました。 - (2017-04-07 - 2017-04-28)

In トップ記事 フォトレポート by Reiji Isoi 2017-04-18

只今、大阪のテヅカヤマギャラリーにて、大阪の某有名コレクターM氏の個人コレクションの一部を展示・公開しています。

M氏は、当時の日本ではほとんど評価が定まっていなかったダミアン・ハーストの作品をいち早くコレクションするなど、流行によらずアーティストの将来性を見極めるその審美眼に一目置かれる存在です。25年に渡りギャラリー業を営むテヅカヤマギャラリーのオーナー松尾氏たっての希望により、本展示への運びとなったそうです。

M氏に今回のコレクション展示についてコメントを求めると、

「現代アートの過去、現在、そして未来につながる展示、クールでありながら花鳥風月的ではなく、ぴんと張り詰めたような作品〜緩い作品まで、絶妙なレイアウトで展示されており、満足しています」

また、見どころについては次のように語られました。

「個々の作品については、ある作家がどのようにしてその表現を用い、ひとつの作品に結実したのかというストーリーがあります。それは技術云々の話ではなく、作家の生き様に通じるもので、作品の背景にあるそういったものも垣間見てもらえたらと思います。また、今回はなかなか珍しい作品も飾らせてもらい、作家の代表作とはまた違った雰囲気の作品、作家の引き出し多さや現場に対する力など、これからの若い作家にも学んでいただけるような作品もあると思います」

約30年に及ぶ現代美術への情熱、M氏のコレクションの一部を鑑賞できる、大変興味深い展示に、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

*************************************************************

【開催概要】
「M氏コレクション展」

開催場所:テヅカヤマギャラリー
開催期間:2017年4月7日[金]—4月28日[金]
展示時間:火 – 土 12時~19時 休館日:日、月、祝日
入場料:Free
出展予定作家: 奈良美智、草間彌生、桑山忠明、渡辺豪、岩崎貴宏、ダグラス・ゴードン…他
イベント詳細:http://tezukayama-g.com/exhibition/m-collections/

同ギャラリーで同時期に、小池一馬個展「Buddha Blues」開催中
http://tezukayama-g.com/exhibition/buddha-blues/

Reiji Isoi

Reiji Isoi . 1978年生まれ。2000年代前半から音楽業界を中心に撮影活動を開始し、音楽・文芸誌に写真、インタビュー記事等を寄稿する等コンテンツ制作の仕事をこなす。各地で起こる皆既日食、米国のバーニングマン、インドのクンブメーラ祭など、世界中をほっつき歩いて、森羅万象の片影を撮りアーカイビングし続けている。仲間と突発的に結成した「宇宙メガネ」からも不定期に発信中。現在、関西在住。 ≫ 他の記事

KABlogについて

Kansai Art Beatの運営チームにまつわるニュースをお伝えします。

Facebook

KABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Kansai Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use