姫路文学館

姫路市エリアにある美術館

poster for 姫路文学館
ブックマークする

姫路を中心とした播磨ゆかりの文人たちを顕彰し、資料の収集および調査、研究を行うとともに、あらゆる文学活動の拠点とすることを目的に、1991年市制百周年事業の一環として開館しました。国宝姫路城の北西に位置し、建築家安藤忠雄氏の設計によるユニークなデザインが古い町並みに新しい風景を添えています。展示施設としては、播磨の文化的風土を概観する〈播磨曼荼羅〉と9人の文人を紹介する〈文人展示室〉が北館に、南館には〈映像展示室〉〈司馬遼太郎記念室〉があります。いずれも資料の陳列にとどまらない斬新な手法で文学へのアプローチを試みています。このほか、特別展や講座等の開催、映像資料の制作や出版活動、レファレンス事業などを通して多彩な情報の提供につとめています。

開催中・今後のイベント

現在、イベントの詳細情報はございません。情報をお持ちの方は、こちらまでお送りください。

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ無し駐車場有りレストラン・カフェ無し図書館有りバリアフリー

開館時間

10:00から17:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は開館し翌日休館、祝日の翌日休館、年末年始休館

入場料

[特別展]一般 300円、大学生・高校生 200円、中学生・小学生 100円、障害者手帳提示 無料 [特別展]イベントにより異なる

アクセス

〒670-0021 兵庫県姫路市山野井町84
電話: 079-293-8228 ファックス: 079-298-2533

JR姫路駅より11番・12番系統バス「市之橋・文学館前」下車徒歩3分

Google map

このイベントに行かれる際には、Kansai Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use