「近代建築の記憶」展

大阪歴史博物館

poster for 「近代建築の記憶」展

このイベントは終了しました。

大阪では、明治・大正・昭和初期の各時代、都市の発展にあわせて優れた近代建築が数多く建てられました。近年、これらの近代建築が注目を浴びる一方、建て替えられるケースも増えています。その中には、古い建築の部材やデザインを新しく建てられる建築の一部に取り入れる試みも見られます。大阪歴史博物館では、こうした近代建築を次世代に伝えるため、建築の忘れ形見ともいえるステインドグラスやテラコッタの装飾など、特徴的な一部分を収集しています。今回の展示では、これまで当館が収集した近代建築の一部分を中心に、関連する資料を交え、近代建築の魅力とその記憶の継承について紹介します。

[関連イベント]
展示解説
日時: 12月23日(月・祝)、1月13日(月・祝)、1月25日(土)、2月1日(土) 各14:00〜
会場: 大阪歴史博物館8F 特集展示室内
講師: 酒井一光(当館学芸員)
参加費: 無料(ただし、入場には常設展示観覧券が必要です)

朝日ビルディング群記録映像上映会&トークショー「「関西の歴史建築 vol.6 朝日ビル 伝統の継承と進化」
日時: 1月18日(土) 13:30〜16:00(13:00より受付開始)
会場: 大阪歴史博物館4F 講堂
出演: 泉川渥洋(株式会社朝日ビルディング監査役)、後藤俊明(株式会社朝日新聞社社史編修センター)、若林あかね氏(映像作家、有限会社ジオメディアプロダクション)、酒井一光(当館学芸員)
定員: 250名(当日先着順)
参加費: 500円

メディア

スケジュール

2013年12月18日 9:30 ~ 2014年02月03日 17:00
火曜日が祝日の場合は開館し翌日休館、年末年始(12月28日~1月4日)休館、金曜日は20:00まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use