興梠優護 「Under the Skin」

Yoshimi Arts

poster for 興梠優護 「Under the Skin」

このイベントは終了しました。

興梠優護による個展が開催されます。本展は、興梠のイメージを生み出す素子とも言える、水彩、版画、ドローイング、点描、鉛筆画、写真と、その層の重なりとなる油彩画を用いて、ギャラリーの空間で絵画の構造を詳らかにしようという展覧会となっております。「肌の下」と直訳もできるタイトルは、成句で「本心」「内実」といった意味合いです。解体され、構造が露わになり、空間で再構築された「絵画」から、我々は興梠の絵画制作そのものを追体験することが出来るでしょう。

[関連イベント]
ギャラリートーク
日時: 1月27日(土)15:45~17:00
話し手: 興梠優護、芦田彩葵(熊本市現代美術館 学芸員)
※予約不要

メディア

スケジュール

2018年01月27日 11:00 ~ 2018年02月18日 19:00
休廊: 火曜日、水曜日

オープニングパーティー 2018年01月27日17:00 から 19:00 まで
若狭ビルと山登寿ビルの5ギャラリーにて合同パーティーを開催

アーティスト

興梠優護

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use