「2017年度コレクション展Ⅰ 時を映す女性像」

BBプラザ美術館

poster for 「2017年度コレクション展Ⅰ 時を映す女性像」
安井曽太郎 <黒き髪の女> 1924年 油彩・キャンバス

このイベントは終了しました。

明治以降の日本絵画の裸婦像は、西洋絵画の基本として、また身体の理想として描かれてきました。今日においても、女性像は大切なモチーフのひとつであり、身体的な女性の美しさを表現するとともに、精神的な美の象徴として、多くの作家が取り組んでいます。本展では、油彩画、版画、彫刻に表現された、さまざまな女性像を通じて、明治から現代にわたりそれぞれの時代を生きた画家の視点による女性の姿と美の追求を展示します。さらに特集展示として、神戸ゆかりの作家のひとりである松本宏のエロスの世界を紹介いたします。松本の描く裸婦像は単なる姿態の表現ではなく、人間と人間の間にとりまく心理的な空間を裸婦像で掘り下げようとしています。人間探求の軌跡を、松本の描くエロスの世界から探る展示になっています。

【関連イベント】
講演会「日本美術とヌード」
日時 : 2017年5月27日(土) 14:00~15:30
講師 : 宮下規久朗氏(神戸大学大学院人文学研究科 教授)
会場 : シマブンホール(BBプラザ4F)
定員 : 100名 申込不要 聴講無料

ワークショップ「クレパスでスクラッチアートにチャレンジしよう!」
日時 : 2017年4月30日(日) 14:00~15:30
講師 : 清水靖子氏(サクラアートミュージアム主任学芸員)
会場 : BBプラザ内
定員 : 20名 要事前申込
対象年齢 : 小学生
参加費 : 500円
※お申し込み方法はホームページをご覧ください。

メディア

スケジュール

2017年04月11日 10:00 ~ 2017年06月18日 18:00
月曜日は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use