笹川治子 「リコレクション―ベニヤの魚 Recollection: the plywood fish」

Yoshimi Arts

poster for 笹川治子 「リコレクション―ベニヤの魚 Recollection: the plywood fish」

このイベントは終了しました。

笹川治子は、メディアから人々はどのように影響を受けるのかという興味から社会的なテーマを扱ってきました。2016年の自身の博士論文「メディアのなかの戦争 ――戦争画からゲームまで」と、2015年12月に企画したグループ展「戦争画 STUDIES」(東京都美術館)で、戦時中に美術やデザインがメディアとしてどのように動員されたのかを考察しました。
本展で展示するのは、2015年に東京藝術大学大学院博士審査展で発表した作品です。彼女の祖父が陸軍の特攻隊に送られた戦争体験をもとに、実際に祖父が帰属したであろう当時の現場に赴き、また目撃したという兵器などを様々な資料と照らし合わせ探求しました。祖父の言う人間魚雷は、鉄板ではなくベニヤ板でできていたといいます。本展では、再構成して展示されます。

メディア

スケジュール

2017年08月25日 ~ 2017年09月17日
火曜日・水曜日は休館

アーティスト

笹川治子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use