福島菊次郎「写真展」

gallery Main

poster for 福島菊次郎「写真展」

このイベントは終了しました。

ジャーナリスト界で「伝説」と語り継がれる報道写真家・福島菊次郎。その撮影キャリアは敗戦直後のヒロシマに始まり、以来、ピカドンから三里塚闘争、安保、東大安田講堂、水俣、ウーマンリブ、祝島........。レンズを向けてきたのは激動の戦後日本である。真実を伝えるためには手段を選ばない。防衛庁を欺き、自衛隊と軍需産業の内部に潜入取材して隠し撮り.........。切り取られた250000枚の写真が放つ圧倒的な真実から、私たちは権力が隠し続けた「嘘っぱちの日本」を知る事になる。冷静に時代を見つめ、この国に投げ続けた「疑問」を、今を生きる日本人に「遺言」として伝え続ける中で東日本大震災が発生。福島第一原発の事故を受け、彼は真実を求めて最後の現場に向かうのだった。2015年9月24日。ヒロシマからフクシマへ......権力と戦い続けた老写真家は、94歳でその生涯を閉じ、新たな日本の「伝説」となった。

※隣のLumen Galleryでは「福島菊次郎 ドキュメンタリー上映」が同時開催されます。

メディア

スケジュール

2017年09月13日 13:00 ~ 2017年09月24日 19:30
最終日は18:00まで

アーティスト

福島菊次郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use