伊東宣明 「生きている/生きていない 2012-2017」

ギャラリー16

poster for 伊東宣明 「生きている/生きていない 2012-2017」

このイベントは終了しました。

伊東宣明による個展が開催されます。「生きている/生きていない」とは、作者自身が心臓の音を聴き、心音に合わせて肉の固まりを叩く映像作品です。通常、我々が聞いている「音」を他者に100%伝える事は不可能であり、映像の中の作者が「生きている」事を他人に伝える事は同様に困難です。この映像は、作者自身の心音に合わせて、「死んでいる肉」を叩き、作者が「生きている事」を他者へ伝える事を目的としています。作者は一年に数回、場所を変え同じ映像を制作しています。これは徐々に年をとる身体の記録でもあり、「生きている」身体から「生きていない」身体への過程を晒す行為でもあります。

メディア

スケジュール

2017年12月12日 12:00 ~ 2017年12月23日 18:00

アーティスト

伊東宣明

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use