ロミュアル・ハズメ「On the Road to Porto-Novo ポルト・ノボへの路上で」

誉田屋源兵衛

poster for ロミュアル・ハズメ「On the Road to Porto-Novo ポルト・ノボへの路上で」
「Pied a terre」2004年 © Romuald Hazoumè. Courtesy October Gallery, London.

このイベントは終了しました。

アフリカを代表する現代美術家の一人、ロミュアル・ハズメの故郷であるベナン共和国には、数百年にわたり奴隷貿易により数百万人以上の住民が世界各国に売買されたという苦い歴史があり、ハズメは現代もなお変わらず続くアフリカの不平等な現状を表現した作品を制作・発表し続けている。日本初の個展となる本展では、ガソリンを自身で運ぶ人々により発生する交通渋滞の驚くべき姿を収めた写真作品のシリーズと、極彩色の衣装と仮面を身にまとい舞うことで祖先の魂の化身が乗り移り、個人や家族や共同体の安寧を願う「Egungun(エグングン)」というヴードゥー教の祭祀を捉えた、全く異なる二つのポートレートのシリーズ作品を発表する。
作品は「誉田屋源兵衛 黒蔵」にて展覧されます。本展はKYOTOGRAPHIEの一つです。

メディア

スケジュール

2018年04月14日 10:00 ~ 2018年05月13日 18:00
火曜日休館、5月1日(火)は開館

アーティスト

ロミュアル・ハズメ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use