藤生恭平「南天500m」

gallery Main

poster for 藤生恭平「南天500m」

このイベントは終了しました。

1粒の果実だった南天は、無数に連ねられ、束ねられ、赤い塊となり、エネルギーを発散しはじめる。
それは血の袋や内臓を連想させるまでに至る。前作「玉と朴」に続き、自然と人為の融合の先に、新たなる世界を作り出す藤生恭平は、その夥しい数の集積に没頭していった。ジャンルや手法にとらわれない自由な感性がどのように伸びていくのか、若きアーティストの新作が展覧されます。

メディア

スケジュール

2018年02月12日 13:00 ~ 2018年02月18日 19:30
2月16日(金)は13:00~21:30

アーティスト

藤生恭平

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use