リュ・ウンギュ + ユン・ビョンオク「白衣のくらし」

C. A. P.(芸術と計画会議)

poster for リュ・ウンギュ + ユン・ビョンオク「白衣のくらし」

このイベントは終了しました。

韓国南部の青鶴洞(チョンハクドン)は儒教の伝統を守って暮らす村。人々は日常も白い韓服を着て過ごしている。 柳銀珪(リュ・ウンギュ)のポートレート作品は、伝統を守る人々の素朴な暮らしや思いを伝える。尹炳玉(ユン・ビョンオク)は、韓服とヌビの作家である。韓服では、伝統的なものだからこその形や色合いを表現する。さまざまな色のあふれる現代において、真っ白な韓服は節制と究極の美を表現するものであり、きらびやかな現代韓服とは一線を画した魅力にあふれている。柳氏と尹氏によるこの展覧会(写真と衣服)は見るものを別世界に引き込んでくれるだろう。

[関連イベント]
・アーティストトーク+オープニングパーティー
日時:2月3日(土)17:00〜
参加費:無料

・「日韓芸術交流シンポジウム〜神戸仁川芸術交流の可能性」
日時: 2月4日(日)16:00〜
話者:柳銀珪、尹炳玉、戸田郁子、JUN TAMBA、下田展久
参加費:無料

・韓国伝統工芸ヌビワークショップ(会期中随時受付)
講師:尹炳玉
受講料(材料費込み):
・マフラー短 10,000円、マフラー長 15,000円・・・所要時間約3時間
・ベスト 小児用 20,000円 ・・・所要時間約5時間
・ベスト 大人用 30,000円・・・所要時間約7時間

メディア

スケジュール

2018年02月03日 ~ 2018年02月25日
休館日: 2月5日(月)、13(火)、19(月)

オープニングパーティー 2018年02月03日17:00 から

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use