兵庫県政150周年記念事業 開館5周年記念展「横尾忠則の冥土旅行」

横尾忠則現代美術館

poster for 兵庫県政150周年記念事業 開館5周年記念展「横尾忠則の冥土旅行」
《ヒキガエルと女》 2017年 作家蔵

このイベントは終了しました。

「人は死んだらどこへ行くのか?」とは、いずれ死にゆく私たちが抱かずにはいられない謎に満ちた疑問です。「死」を自らの重要なテーマと位置づけ、様々な死のイメージを作品に投影してきた横尾忠則が、グラフィックデザイナー時代から現在にいたるまで一貫して関心を持ち続けたのも「死後の世界」のあり方でした。本展は、横尾の作品を通じた死後の世界への冒険旅行です。横尾はつねに死後の世界を想像し、「死の側から生を見る」ことで、自らの生き方を見つめてきました。

【関連イベント】
キュレーターズ・トーク
講師:当館学芸員
日時:3月10日(土)・4月7日(土)・4月21日(土) いずれも14:00-14:45
参加費:無料、ただし要展覧会チケット

ワークショップ「○○の女ーヨコオ流・仮面変身術」
講師:当館スタッフ
日時:3月24日(土)13:30~16:00
参加費:無料
対象:どなたでも
定員:20名(要申込)

※申込方法については公式ホームページをご覧ください。

メディア

スケジュール

2018年02月24日 10:00 ~ 2018年05月06日 18:00
4月30日(月・振休)は開館、5月1日(火)は休館

アーティスト

横尾忠則

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use