野村仁 「宇宙開闢年表」Cosmic Sensibilityが成し遂げた3つのステージ又は限りなく遠い記憶

アートコートギャラリー

poster for 野村仁 「宇宙開闢年表」Cosmic Sensibilityが成し遂げた3つのステージ又は限りなく遠い記憶
野村仁「宇宙開闢年表」Courtesy of NASA/CXC/Univ of Hamburg/F. de Gasperin et al, SDSS, NRAO/VLA.

このイベントは終了しました。

物体に“時の経過”を見る独自の視点をもち、コンセプチュアルな自然との対話を通して、彫刻表現の新たな世界と可能性を追求し続ける野村仁。写真を主な制作手法とし、物体の運動や宇宙の秩序をカメラで捉える一方、野村はしばしば隕石やDNA、古生代の植物化石を用いて、“生命”や“宇宙の起源”にスポットライトを当てた作品を手掛けてきました。本展では、ビッグバン宇宙論により138億年前といわれる宇宙誕生から人類誕生に至るまでの地(球)史の中で、野村が最も重要であると考える3つの出来事を取り上げ、それぞれの時間、光、現象などに関連し制作された作品約25点を一斉に展示します。

[関連イベント]
2月17日 [土]
トークイベント 「陸に上がった植物のあゆみ」 14:00 - 16:00
ゲスト: 塚腰実 (大阪市立自然史博物館 主任学芸員)
聞き手: 楠本愛 (国立国際美術館 研究補佐員)
レセプション 16:00 - 17:00
ともに参加費無料。トークは要予約
※詳細は、公式ホームページをご覧ください。

メディア

スケジュール

2018年02月17日 11:00 ~ 2018年03月17日 19:00

オープニングパーティー 2018年02月17日16:00 から 17:00 まで

アーティスト

野村仁

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use