「アンキャッチャブル・ストーリー」

瑞雲庵

poster for 「アンキャッチャブル・ストーリー」

このイベントは終了しました。

3名の美術作家によるグループ展が開催されます。彼らは、過去・現在・未来における「わからない」ものを扱いながらも、それらを簡単に「わかる」ものにしようとはしません。そのことは、わからない何かの輪郭をなぞりながらも、安易につかまえることなく、むしろどこまでも逃がそうとする試みのようでもあります。発された言葉が、一瞬のうちに広まり、多くの人につかまえられてしまうような状況で、自覚できないほどたやすく、加害者や被害者になってしまうことがあります。それでも、言葉がなければ知り得なかったかもしれない「誰か」のことに、無関心にならず、その『つかまえられないストーリー』とともに生きるための態度やすべを、彼らの作品から見つけることができるのではないでしょうか。

【関連イベント】
・オープニング ギャラリートーク&レセプション
 日時 : 6月11日 (日) 17:00~18:30
 *トーク終了後、18:30頃よりレセプション・パーティを行います。

・キュレーターによるギャラリートーク
日時 : 6月17日 (土) 15:00~16:00

・パフォーマンス:阿児つばさ「Day Scenario」 
 日時 : 7 月 7日(金)、14日(金)、17日(月・祝)17:00 頃~

・ワークショップ : 平凡を見つめて描く」講師 : 田中秀介 
 日時 : 7月9日(日) 14:00 ~
 参加費 : 300 円(材料費)
 対象 : 小学生以上(定員10名・先着順)
 *詳細は公式ホームページをご確認下さい。

・クロージング : アーティスト・トーク
 日時 : 7月17日(月・祝) 14:00 ~ 16:00

メディア

スケジュール

2017年06月11日 ~ 2017年07月17日
開館時間 : 月曜・金曜は14:00-20:00、土曜・日曜・祝日は12:00-18:00、火曜・水曜・木曜は閉廊

オープニングパーティー 2017年06月11日17:00 から 18:30 まで

Facebook

Reviews

Tsuyoshi Yamada tablog review

アンキャッチャブル・ストーリー

自分以外の「誰か」が同じ世界で生きている。そのことを、私たちはどのくらい精確に受け止めることができているのでしょうか。

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use