ヴィクトリア・ソロチンスキー「Anna & Eve」

ワコールスタディホール京都

poster for ヴィクトリア・ソロチンスキー「Anna & Eve」
Exchanging Wisdom ©︎Viktoria Sorochinski

このイベントは終了しました。

「Anna & Eve」は2005年から7年間にも及ぶ叙事的なプロジェクトである。本作を含み、ヴィクトリア・ソロチンスキーの作品の多くはファンタジーとドキュメンタリーの狭間に存在する。アナとイヴ、まるで母娘の内面が逆転したかのような特異な関係性を反映し、演出した数々のシーンを切り取る。ソロチンスキーは常に民話が包含する象徴性や共通認識、またその影響や子供の知覚(良い意味、悪い意味両方)そして倫理観について関心を持ち、本作の初期段階には民話や神話的なフレームワークや演出で作品を撮影している。本作は特定の民話を引用しているわけではなく、アナとイヴの関係性をベースにソロチンスキー独自の解釈による幻想的な演出を通して、新たな神話を創造している。
※本展はKYOTOGRAPHIEのサテライトイベント KG+の一つとなります。

【関連イベント】
・アーティストトーク+カタログサイン会
 日時 : 2017年4月14日 18:30-19:30

・「Fact & Fiction」
 日時 : 2017年4月15日 13:00-14:50
 ソロチンスキー自身が本展出展作品を含むこれまでの作品制作、また彼女の特徴であるドキュメンタリーとフィクションの境界の曖昧さ、演劇的な制作手法について スライドを交えて紹介。同時通訳あり。
 参加費 : ¥3240(税込) 要予約

・ポートフォリオレビュー
 日時 : 2017年4月15日 15:00-16:50
 プロとして写真を学ぶ意欲や志があり、自身のプロジェクトを前進させたい方を対象に、ソロチンスキーがポートフォリオレビューを実施。同時通訳あり。
 参加費 : ¥5400(税込) 要予約
予約方法はホームページをご覧下さい

メディア

スケジュール

2017年04月14日 10:00 ~ 2017年05月13日 17:30
月曜日・日曜日・祝日は休館

Facebook

Reviews

KAB Team tablog review

Chiaki Ogura tablog review

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017

”写真は人生との愛の戯れ”。5月14日まで、京都各所にて開催。

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use